滝沢彩輝ラメ彩画展

独自技法ラメ彩画の絵画展です。キラキラ輝やく光の世界は観る人の心を温めてくれます。絵画を通じて祈りと癒しの時間をお楽しみ下さい。ご来場心よりお待ちしております。

“猫詣2021”

毎年新春に開催していました、ネズミに騙されて十二支に入れなかったという逸話のある猫にスポットライトをあてた展示を、今年はこの期間中、規模を縮小して、猫好き作家さんによる、愛らしい猫の小物を展示販売します。

売上の一部は、地域猫救済チャリティーとなり、しかるべき団体への寄付となります。

営業中のカフェでの開催の為、1ドリンクオーダーとなりますが、一点物の愛らしい小物を探しに、足をお運び下さい。

西洋版画コレクション展

西洋の版画は14世紀に発明され、歴史と共に市民社会の中で多彩な役割を果たしながら発展しました。その後19世紀から20世紀にかけて多くの芸術運動が起こり、版画は複製を作ることから作家が芸術作品を創造する手段へとさらに発展しています。今回の企画で英国とフランスの巨匠作家を中心に、幅広いテーマや技法による個性豊かな版画作品をご紹介します。主な出品作家(ターナー、バーン・ジョーンズ、ビアズリー、モロー、ファンタン・ラトゥール、セザンヌ、ルノワール、ミュシャ、ボナール、シャガール、デルヴォー、ルオー、ユトリロ、藤田嗣治、ビュッフェなど)

  • 10月14日~10月29日
    10:30am~18pm
    会期中は無休の予定

  • ギャラリー アート・ジャン・バンドーム

  • 予約不要
  • ギャラリー アート・ジャン・バンドーム
  • 03-3235-1547
  • vendome@fides.dti.ne.jp

東京理科大学140周年 近代科学資料館リニューアル展示

近代科学資料館は、創立110周年を記念し平成3年11月に故二村冨久氏(昭和16年東京物理学校理化学部卒・二村化学工業株式会社の創立者:現フタムラ化学株式会社)のご寄付により建設されました。東京物理学校の木造校舎の外観を復元したこの建物に二村記念館の副称を付け、永くその意志を称えることとしています。2021年の創立140周年を記念し、本学の歴史とともに科学技術の過去・現在・未来を思考する空間へとリニューアルを行いました。

  • 通年 (休館日:日・月・火・祝日)
    *開館情報はHPでご確認ください。
    水・木・金12:00~16:00
    土10:00~16:00 
    ※新型コロナウイルス感染症の影響により、閉館延長の可能性があります。

  • 東京理科大学近代科学資料館 1F

  • 要予約
  • 東京理科大学近代科学資料館
  • https://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum/
  • https://twitter.com/TUS_PR
  • https://www.facebook.com/TUS.PR/
  • 03-5228-8224