神楽坂まち飛びフェスタとは?

神楽坂の秋の文化祭的イベント
毎年11月3日を最終日とし、10月中旬から2〜3週間の期間で開催されてます。

1999年に、まち全体をアートスペースとした「まちに飛びだした美術館」を原点とし、翌年にはこれに神楽坂ゆかりの伝統芸能など様々なイベントを加えた「第1回神楽坂まち飛びフェスタ」として発展・継承されました。毎年回を重ねて今年で20年目を迎えました。
期間中は伝統芸能をはじめ、ダンス、音楽、アート展示、体験・催事など約70のイベントが神楽坂のどこかで開催されています。

11/3の最終日はフェスタのハイライト「坂にお絵描き」。神楽坂通りの坂上から坂下まで全長700mにロール紙を敷き、道行く人々に自由にお絵描きできる、老若男女に楽しめるイベントとなっております。

2018年まち飛びフェスタ無事開催終了しました!!

閉会のご挨拶こちら

☆まち飛び20年記念特集ページ☆

↓(クリックすると表示されます)

News

『まち飛びチャンネル』

Youtubeに「まち飛びチャンネル」開設しました!
これからイベントを続々アップしてまいります。
皆さま、チャンネル登録お願いします。

10/21(日)開催「神楽坂ギャルソンレース」開催報告こちら

10/27(土)開催「ざ・お座敷入門」開催報告こちら

10/28(日)開催「神楽坂アートスクエア」開催報告こちら

11/3(土)開催「坂にお絵描き」開催報告こちら

『僕とシッポと神楽坂』

10/12よりスタートしたテレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』
まち飛びフェスタではドラマの原作者たらさわみち先生にイラスト提供のご協力を頂いております。

特集ページへ↓(クリックすると表示されます)

2018イベント概要

実行委員会主催イベント

↓(クリックするとページが表示されます)

 

その他参加企画
その他、実行委員会主催以外も含め約70企画が集まっています。
↓(クリックするとpdfが表示されます)

※神楽坂界隈で配布している紙のパンフレットにおいて、以下誤表記がございました。
こちらのWeb版pdfが正となります。
・企画番号33「『本でもって知る神楽坂』展」の企画タイトル
・企画番号44「スタジオ プリマヴェーラ神楽坂」の地図上の位置

各種ご案内

「表紙にお絵描きイラスト募集」

グランプリは 東京都の柴崎 結愛さんに決定!!

こちらが2018年パンフレットの表紙になります。
受賞作品一覧

詳細はこちら

お問い合わせ

「神楽坂まち飛びフェスタ」に関する各種お問い合わせはメールにて、info@machitobi.net までお願いします。

私達の仲間になってくれる実行委員も随時募集中。

1年を通じてイベント企画・運営に参加して、一緒に神楽坂を盛り上げませんか。
ご参加お待ちしております。